FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
近くより遠く
20091026.jpg


週末は盛岡へ
念願のMASS まさかの話題に超盛り上がる
なんか無理矢理言わせてごめんね
けどなんかすっきりした(私が)

日曜ははまに車でいろいろ連れて行ってもらった
ありがとねー
おかげさまで充実した休日でした

美術はこんなにご近所だったっけか?と変に思い直した
作品があればつくる人がいる
つくる人は日常生活の中にいる
この当たり前のことをちょっと忘れかけていたかもしれない

そういえば、この頃個人的な展覧会にあまり足を運んでいなかったなぁ
腰が重くなっている
思い立ったが吉日生活、ちょっとお休み中だったなー
また始めるか、できる範囲からでも…

今日はココラボのトークイベント

普段使わない脳みそをフル回転して、最前列で聞いて来た(席がそこしかなかった)
美術と場についての話
「場」の定義がそれぞれで面白い
「言葉がリセットされる」「言い表す言葉がない」「新しい言葉がうまれていく」
概念は言葉に惑わされる、その意味の言葉がないからといって存在しないわけじゃない
そこが見極められるかどうか、気づくかどうかが大きいと思う

最近、編集されたものに対してやたらと警戒してしまう
本や雑誌、ニュース番組、新聞、広告、企画の展覧会だってそうだし、
いってみれば人が発する言葉だって編集されてる
そこにしみ込む無意識の価値観みたいなものが先立って、けむりにまかれているような感覚になって気が散る
そこを判断できる、もしくは、楽しめるようになるのが
多分大人なのかなぁ
10/27 01:10 | 未分類 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://sotch.blog23.fc2.com/tb.php/304-ab3fbb0a
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 trunk All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。